きっとハッピーアイランド

フリーランスを目指して活動中のフリーターのブログ

fuji「フジ」のロードバイク(シクロクロス)を買ったよ!

ついに新しい自転車を買いましたああぁあ!!

 

コレ!

f:id:hariBo:20180422182246j:image

fujiフジの“feather cx+”です!

 

どうですかぁ!

かっこいいでしょう?

 

今日はなんでこの自転車にしたの?って話をしていきますー!

ロードバイク購入に悩んでる方とかフジのロードバイク(正確にはシクロクロス)ってどうなの?って人に参考になればと思います!

 

目次

 

 

まずは目的「自転車でやりたいこと」

僕が自転車でやりたいことはズバリ“旅”です。

観光地や美味しい食べ物、綺麗な景色などを求めて旅がしたく、

今回新しい自転車を買おうと思ったのもそれが主な理由です。

スポーツバイク自体は初めてではないのですが、シングルスピードバイクなので長距離

走るのには向いておらず、長い距離を快適に走れる自転車を探していました。

 

旅にはやっぱりクロモリバイク

というわけで僕の自転車選びが始まったわけですが、まず、フレームは何にしようかなと。

スポーツバイクのフレームの素材は主にクロモリ、アルミ、カーボンなどがありますが、

僕はクロモリにすると最初から決めていました。

なぜクロモリがいいのか、それは

 

①鉄なので丈夫

②価格が比較的安価

③振動吸収に優れている

からです。

旅向けに作られている自転車の多くがクロモリで作られているのも

こういった特徴があるからだと思います。

 

そして何よりクロモリフレームは

“カッコイイ”

これです。これがいちばんの理由です。

アルミやカーボンのレーシーなかっこよさも好きですが、まずはクラシカルなクロモリフレームが欲しかったんです。笑 

 

なんでシクロクロスにしたの?

その中でもフジのfeather cx +というモデルを選んだわけですが、これ、正確に言うとロ

ードバイクではなく、シクロクロスというタイプの自転車になります。(名前のcxはシ

クロクロスのこと。)

シクロクロスというのはめっちゃ簡単に言うと“太いタイヤを履けるロードバイク

です。

この太いタイヤを履けるってところに魅力を感じたんですよねー。

舗装された道路をスーっと高スピードで駆け抜けるのも楽しいんですけど、

いつか砂利道とか泥んこ道を太いタイヤ履いて駆け抜けたいって思いが芽生えちゃったんですよ。

それには35cくらいのタイヤも履けるシクロクロスがいいなと、

その中で性能と値段のバランスが良くて見た目がストライクだったこのfeather cx+にしました。

あ、あとディスクブレーキを使ってみたかったってのもありますね。

今までキャリパーブレーキカンチブレーキしか使ったことなかったので。

 

旅がしたい。遊びたい。もうなんか色々したい。

じゃあいっそマウンテンバイクでいんじゃね?

って思われたか方いるかもですが、違うんです。

 

もう一度言いますが、僕は自転車でいろんなところに行きたいんです。

一人で遠くまで旅をしたり、仲間とサイクリングしたり、

長い距離を走るにはマウンテンバイクよりドロップハンドルのロードバイク、シクロク

ロスの方が向いています。

しかも僕は飽き性なのでたまには太いタイヤ履いてガタガタの道に行きたくなるかもしれない。

でもやっぱり細めのタイヤを履いてスピード出して漕ぎたくなるかもしれない。

そんな気分屋の僕には1台でもいろんな乗り方のできる自転車がいいなと思ったんです。

 

終わりに

というわけで新しい自転車の自慢をさせていただきました。

今後ガンガン乗りまくって、旅のこととか自転車いじりのこととかも書いていけたらと思います。

まずは東京から実家のある群馬までこいつでいってみようかな。

では!