きっとハッピーアイランド

フリーランスを目指して活動中のフリーターのブログ

無印の掃除道具はやっぱりなんかカッコいい

年末ということもあり、今日無印にいったらついつい掃除道具をたくさん買ってしまいました。笑

無印の商品ってシンプルでカッコよくて、物欲センサーが反応しちゃうんですよねぇ。。

 

ということで今回は無印で買ったなんかカッコいい掃除道具たちを紹介します!

 

《目次》

今回買ったもの

f:id:hariBo:20181230033751j:image

左から順に

・柄付きスポンジ 790円

・隙間ブラシ 250円

・洋服ブラシ 890円

・ハンディモップ 790円

・ミニハンディモップ 490円

です。

 

一個ずつ紹介していきますね

 

柄付きスポンジ

コップや水筒などを洗う食器用スポンジです。

 

正直これに790円かよ、たかっ!

て思いましたが、なんかもう見た目がカッコよくて買ってしまいました。笑

 

良い所は先端のスポンジは別売されていて、汚くなったら交換できるってところですね。

f:id:hariBo:20181230034623j:image

 

f:id:hariBo:20181230034630j:image

スポンジを変えれば、ずーっと使っていけますね。

 

隙間ブラシ

f:id:hariBo:20181230034832j:image

 

こいつは地味にあったら使うだろうなーって思って買いました。

キーボードのキーの隙間とか、電子機器のツマミやボタンの隙間など、まさに隙間で活躍してくれると思います。

 

洋服ブラシ

f:id:hariBo:20181230034915j:image

豚の毛でできていて、毛もそこまで長くなく、コシのあるタイプですね。

ニットや、コートなど、冬場あまり洗濯できないものに使えます。

出かける前や帰ってきた時にさっとブラシをかければ大事な服も長持ちするんではないかなと期待を込めて買いました。

 

ハンディモップ

f:id:hariBo:20181230035142j:image

こいつの良い所は

モップ部分を取り外して洗って繰り返し使えるところ

f:id:hariBo:20181230035226j:image

経済的に使えます。

 

普段家の掃除は主にコロコロでやっていたのですが、隙間や、角の掃除がしづらく、モップがあればいけんじゃね?

と一人暮らし10年くらいやっていて今更思いました。笑

 

ミニハンディモップ

f:id:hariBo:20181230035735j:image

これも先程のモップと同じく取り外して洗って繰り返し使えます。

f:id:hariBo:20181230035807j:image

机周りのホコリとりに活躍してくれそうです。

 

今まで机周りの掃除はウェーブを使ってましたが、お金も割とかかるし、見た目的にも微妙だったんです。

 

でもこれなら専用のケースも付いていてスッキリしているし、繰り返し使えるので経済的です。

f:id:hariBo:20181230040022j:image

このように立てて収納できます

 

まとめ

以上が今回無印で買ったものたちでした。

無印のものはデザインがシンプルで、かつ機能面も考えられていて改めて良さに気付かされました。

今後使っていって新たに良かった点や良くない点がでてきたらまた書きたいと思います。

 

それでは、年末の大掃除頑張りましょーう!